有機センサ紹介動画

事業内容詳細

プリンタブルマテリアル事業

銀ナノ粒子インク、分散体

 フューチャーインクの銀ナノ粒子分散体、インキはプリンテッドセンサを形成するのに適した各種微細配線形成印刷用にカスタマイズ致します。

特徴
  • 低焼成温度で低抵抗を達成
  • 粒子径 10~20nm で粒径が揃っている
  • 高固形分に調整可能
  • 有機半導体材料との相性が良い
    • 電極薄膜化
    • 電極面の平滑化
    • 半導体材料とのコンタクト特性
  • agナノインク
  • agナノインク
agナノインク
 

有機半導体インク

*発売中

フューチャーインクのN型有機半導体材料TU-1,TU-3はトランジスタ特性や大気安定性を改良し、全印刷による相補型集積回路の形成や高性能有機デバイスの実現に寄与します。

 
有機半導体インク
 

タイプ TU-1

特徴
  • 蒸着又は塗布法による形成が可能
  • 高移動度
  • 大気安定

TU-1 伝達特性

有機半導体インク

 

タイプ TU-3

特徴
  • 塗布法による形成が可能
  • より高い移動度
  • 大気安定

TU-3 伝達特性

有機半導体インク

 
 

プリンテッドデバイス事業

 プリンテッドデバイスは、プラスチックなどの安価でフレキシブルな基材上に低コスト、大量生産に適した印刷技術を用いた有機半導体回路基板です。フューチャーインクでは、山形大学有機エレクトロニクス研究センターで培われた最先端の微細印刷技術とデザインノウハウを用い、センサデバイスなどの試作、製品開発を進めています。

  • 圧力センサ
  • 温度センサ
  • RFID など
  • プリンテッドデバイス
    プリンテッドデバイス
  • プリンテッドデバイス